ハワイ記録

4年勤めた会社を辞めてハワイへ留学することに。主に生活記録日記

ハワイで引っ越しした話

今月引っ越しをしました。



こちらについてからは某エージェント伝いで、


ホームステイをしていました。


元々実家住まいでしたので、


朝夕食付きのプランで1200ドル/月でお願いしていました。


私のホームステイ先は凄く親切だったのですが、


もう少し節約できないかな、とか、



このままだと甘えてしまった自立できない。


等々考えた末に、ハウスシェアに移動することにしました。



周りの日本人留学生も一般的に、


  • ホームステイ


の形で生活している人が多くみられます。


ちなみにワイキキのコンドミニアムで一人暮らししている友人は、


家賃だけで1000ドル支払っているそうです。



私はワイキキみたいな賑やかなところが苦手なのと、


学校に近いところが良かったので、


そうするとどうしてもハウスシェアが多かったため、


ハウスシェアを選びました。



家探しはだいたい1か月くらい前から始めました。



3件くらい見た末に決めましたが、

今回学んだことを生かし、

家探しのアドバイス

1)エリアを絞る

家探しの際によく使われるウェブサイトが
honolulu.craigslist.org
hawaii.vivinavi.com

この2件です。



上記は英語なので家主がどの国籍かわかりませんが、

びびなびは日本字向けサービスなので、

家主やシェアメイトが日本人の場合が多いです。




私の場合は「学校の近く」という風に

エリアを絞ったので消去法で

3軒見ただけで家探しが済みました。



2)バス停や近隣の買い物環境の確認


車がない場合、

バスが移動手段のカギとなりますが、


バスの路線によっては

1時間に1本しか本数の無いバスがあります。


最寄りのバス停からの距離、

また、そのバスがどこへ向かうのか

(ワイキキやアラモアナ方面に直行で行けない場合も)


事前に確認しておくことが大事だと思います。



また、コンビニなんかもないので、

どこで食料品を買えるのか、

そこまでの距離や移動方法なども予測しておきましょう。



3)どんな人が住んでいるのか


近隣環境やシェアメイトの生活スタイルも

把握しておくといいと思います。


優しそうな日本人女子4人との

シェアの家を見に行きましたが、


全員同じ学校の学生だったので、


朝のレストルームの時間が重なることが


容易に想像できたので止めました。


また、私は早寝早起き派なので、


夜遅く帰ってくる人、


パーティーアニマルズ(笑)とは、


生活スタイルが合わないと思ったので、


それも避けて探していました。



すべての環境がパーフェクトとなるのは、

難しいと思いますが、


最低限この3つを押さえておけば、

必要以上に物件数を探さなくていいかな?と思います!( ^ω^ )





そして今日は公開初日の最初の公演時間で、



待ちに待ったスパイダーマン見てきました!
https://www.instagram.com/p/BWRArCClQDx/
一足お先に見て来ました!アメリカにいて良かったなぁー!#hawaii #ハワイ留学 #ハワイ生活 #spidermanhomecoming manhomecoming #spiderman #movie #firstdayお名前.com

アメリカに来て2か月半、


意外と字幕なしでも楽しめました( ^ω^ )


0円留学ならアーグス